慢慢らいふ

~台湾に暮らす30代女子のコミックエッセイ~

慢慢らいふ

台湾の孔廟(コンミャオ)に行った話:後編

こんにちは、Chububb(チャバブ)です。


前回に引き続き古代中国の思想家「孔子」を祀っている廟である孔廟(コンミャオ、こうびょう)に行った話。


続きものなので前回の話を読んでから読むことをオススメする。
chububblog.com

前回の記事にはたくさん写真も載せているので、孔廟の様子について知りたい場合もチェックしてみてね

チャバブ



マンガ「孔廟で『知恵を働かせる大切さ』を学ぶ」

f:id:chuckles_and_bubbles:20210415162834j:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210415162839j:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210415162845j:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210415162850j:plain
トンチって英語も中国語もどう説明すれば良いのかわからず、そっと心にしまう

このときデビ側ではなにが起きていたのか

デビが車を停め、孔廟の敷地内に入ってきたのは10時10分過ぎ
私たちが映画館内にいるともちろん思っているので、そのまま映画館へ。


一瞬入り口のスタッフに声をかけられるが「母が中にいるので」と言うとあっさり入れてもらえる


そして上映会場内に入る。
が、真っ暗で私たちがどこにいるのかわからない。
数分見回して探したあと、漫画のようにLINEをしたようだ。


ちなみに一見したところ、映画はかなりつまらそうだったらしい。

デビ

むしろ観なくて正解


週末朝のひとときを、孔廟観覧でのんびりと過ごした私たちなのだった。
十分楽しかったから問題ないぜぃ!