慢慢らいふ

~台湾に住む30代女子のイラストブログ~

秋冬の台湾フルーツ「釈迦頭(バンレイシ)」は危険な甘さ

こんにちは、Chububbです。


皆さんは釈迦頭(シャカトウ)という南国フルーツをご存知だろうか。
別名は「バンレイシ」といい、台湾では特に秋〜冬ごろがおいしい。
びっくりするくらい甘いことで有名。

どれくらい甘いのか気になる人のために、 私が初めて食べた時のことをマンガにしてみた

チャバブ



マンガ「釈迦頭は危険な甘さ」

f:id:chuckles_and_bubbles:20210207180834p:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210207171014p:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210207171019p:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210207171022p:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210207171030p:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210207171036p:plain
朝ごはん食べない族の私には特にキマりました

砂糖食べてんのかってくらい甘〜い釈迦頭の食べ方

こちらが、例のブツになります。
見ての通りお釈迦様の頭みたいだから釈迦頭と言う。
中国語では釋迦(シージャー)と呼ぶ。

f:id:chuckles_and_bubbles:20210207172141j:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210207172152j:plain
熟すともつだけで皮がめくれるくらい柔らかくなる

しっかり熟すには、表面が茶色くなるまで置いておくのがポイント。


食べるときはまず、サクッと4つくらいに切る。

f:id:chuckles_and_bubbles:20210207172553j:plain
ババロアみたいななめらかな肌触り

その後食べやすい大きさに切る、または勝手にほぐれていく

f:id:chuckles_and_bubbles:20210207172751j:plain
完熟状態は、ホロホロと崩れる

スプーンを使うか、手で持ってそのまましゃぶるように食べる。

f:id:chuckles_and_bubbles:20210207172947j:plain
皮の近くはザラザラとした食感、砂糖を食べているみたい
デビ

種と皮は食べないよ。種は毒性があるようだから必ず口から出してね

皮はもうヘロヘロであってないようなものだから、うっかり食べがち

チャバブ

見た目はちょっとドリアンみたいだけど、匂いはないからご安心を。
釈迦頭の風味だけど、アイスクリームのようとかライチのようと言われることが多い。


そして糖度がほんっっとうに高い(ワタシ比)。
血糖値が低いときや寝起きに食べると、私のようにシュガークラッシュする可能性があるので気をつけて。
まぁ朝ごはんに甘いもの食べるのが習慣ですって人は大丈夫だと思うけど。


色々言ったけど独特な食感と濃厚な甘さは、本当に格別。
南国フルーツ好きだったらきっとハマると思う。


日本だと、台湾産の釈迦頭はYahooショッピングで冷凍販売しているみたい。
store.shopping.yahoo.co.jp
ぜひ機会があったら食べてみて欲しい。