慢慢らいふ

~台湾に暮らす30代女子のコミックエッセイ~

慢慢らいふ

五感で楽しむ台湾家電「大同電鍋」

こんにちは、Chububbです。


皆さんは「大同電鍋」をご存知だろうか。

https://www.thinkingtaiwan.com/sites/default/files/images/insert/policy/1345119025-2696057788.jpg

引用元:https://www.thinkingtaiwan.com/sites/default/files/images/insert/policy/1345119025-2696057788.jpg

台湾では、一家に一台必ずと言って良いほど導入されている家電で
蒸し物、煮物を作ったり
ちょっと残り物をあっためたりするのにも便利。


そういえば最近は、コロナ禍でマスクが不足している時
電鍋でマスクを消毒、再利用できる!というこのお方の動画で認知度が上がったか・・・。


あと旅行したことがある人はご存知かと思うけど
台湾のコンビニで八角の匂いを充満させている、あの煮卵「茶葉蛋」を保温しているヤツです。

https://images.chinatimes.com/newsphoto/2016-03-09/656/20160309004839.jpg
引用元:https://www.chinatimes.com/realtimenews/20160309004768-260405?chdtv


今回はそんな電鍋の、ちょっと違った楽しみ方を紹介する。


マンガ「五感で楽しむ電鍋」

f:id:chuckles_and_bubbles:20210120230542p:plain
レトロなフォルムが最高
f:id:chuckles_and_bubbles:20210120230550p:plainf:id:chuckles_and_bubbles:20210120230554p:plain f:id:chuckles_and_bubbles:20210121000811p:plain
この音!がいいのだよ!!

なぜだか聞いていると落ち着く電鍋の音

昨今の電化製品の進化はすさまじく

静音、機能性どれをとっても確かに電鍋は足元にも及ばない。
スイッチは「保温ー煮飯」の一つだけだし
炊飯時のように、たくさん水を使うときの調理音も漫画のとおり轟音


でも、私はそんな音も好きなのです。
ゴゴゴゴ…という低音とガタガタという中音
そして時に混じるキェキャキャという金属音。


私はこう主張したい。

f:id:chuckles_and_bubbles:20210120230611p:plain
炊飯時はヒーリングタイム


iPhoneのマイクで録ったので
あまり音質がよくないかもしれないけれど
みんなにもこの気持ちをわかってほしいので載せておく。
低音を聴くためにヘッドホン推奨。

ASMR- 電鍋でお米を炊く音


炊飯も中盤に差し掛かってきているのでキェキャキャ音が多め。


もし、いや、ただの騒音じゃんという人がいたら
それは個人の意見だから私は何も言えない。


まぁ音は置いておいて、
とにかくキュートで使いがってが良い電鍋。


日本で公式のオンラインショップから買いたい場合は
今のところYahoo!ショッピングのみ扱っている模様(2021年1月現在)。
見るとスイッチ部分が台湾のものとちょっと違うね。
これはこれでスイッチ切れる時に「バチィン!!」っていわず静かで良さそう笑。


レシピ本もいくつか販売されていて、日本でも当たり前に使われる日は近いのでは・・・!


私は次に帰国するとき実家に一台プレゼントする予定。
今後、もう少し使い勝手についてもブログに書こうかな。