慢慢らいふ

~台湾に暮らす30代女子のコミックエッセイ~

慢慢らいふ

台湾に来たらパパイヤを食べて欲しい

こんにちは、Chububbです。

皆さんは、台湾の食べ物でまず思い浮かべるものはなんだろうか。

ルーローファン?小籠包?いや、マンゴーでしょう!

 

旅行で来台したらまず食べたい、マンゴーが山盛りにのったカキ氷。

でも、ここ台湾でほぼ毎日何かしら果物を食べてきた私が愛してやまないのは

パパイヤである。

 

ちょっとこの情熱について語らせておくれ。

 

なぜ、パパイヤなのか

圧倒的に当たり外れが少ない

マンゴーやパイナップルの場合、ちゃんと熟すまで待ってから食べても

なんかコレじゃない感を抱くときが結構ある。

 

特に、一度本当に甘くて美味しい状態のものを食べてたことがあると

期待を裏切られた感じがする。

 

でもパパイヤは、経験上ちゃんと熟したものを食べれば味にほとんどブレがない。

f:id:chuckles_and_bubbles:20201130173603p:plain

パパイヤの熟し方いろいろ

コスパがよい

パパイヤはおおむね年中手に入り、だから安い。

25~30センチサイズで、大体60元(220円)から80元(300円)くらい。

 

台湾のマンゴーはとにかくデカァーイので、4分の1食べるだけで充分満足できる。

私は食べ過ぎて4分の1では満足できないカラダになってしまったので

半分くらいいっちゃう時もあるけれど・・・。

なにより、飽きない

とっても甘くて果肉感しっかりなんだけども

一部の人がマンゴーに感じるかもしれぬ「甘ったるさ」というのが無い。

 

後味と喉ごしはさっぱり。

個人的にはパパイヤの「果肉、食べてます!」感がとても好きである。

f:id:chuckles_and_bubbles:20201130174303p:plain

無心で食べたあと、こうなる食べ物ってあるよね

 

パパイヤ食べ方いろいろ

定番の食べ方

カットしてから、冷蔵庫でしっかり冷やして食べる。

f:id:chuckles_and_bubbles:20201130174701p:plain

最初は種の量にビビる

いや旅行できたから、調理用具はありませんという場合は

ドリンクスタンドで木瓜牛奶(パパイヤミルク)を飲むのがオススメ。

そのままだと結構甘いので、砂糖の量は注文時に調節したほうがいい。

f:id:chuckles_and_bubbles:20201130174846p:plain

もったりクリーミードリンク好きはハマるはず

青いパパイヤもあるよ 

もう甘いパパイヤは了解した、パパイヤの他の一面も見てみたい

というネクストステージにいる方は、熟す前の青パパイヤを使った料理をぜひ。

 

青木瓜排骨湯(青パパイヤと豚スペアリブのスープ)は、定番料理の一つ。

台湾で青パパイヤは、バストアップにつながると考えられており(!)

母親は、自分の娘が生理をむかえたあたりから、このスープを飲ませる。

 

あっさりしたスープでクセがなく、日本人の口にもあうので

特にバストアップを目指していなくても、ぜひ飲んでみてほしい。

f:id:chuckles_and_bubbles:20201130175006p:plain

冬にぴったりのスープです

最後に

台湾に来たら、パパイヤを食べてどハマりしよう。

機会があれば、そのままカットしたものを。

旅行なら、木瓜牛奶を飲んでみて。

青パパイヤのスープもぜひ。